はじめに

2013年4月

このサイトは、50才の親父がロードバイクを購入したのをきっかけに、記録を残してお
こうと作成しました。

プロフィール

●1962年生まれの現在50歳の親父(気分は永遠の28歳)
●一応既婚、大学生の娘が1人、柴犬が1匹、メダカが多数(正体不明なのが数匹)
●好きなもの 高倉健、風呂屋、うに、ごはん、パソコン、最近は自転車も
●嫌いなもの 高い所、牡蠣(基本的に魚介類は苦手)、柿、でかい声を出せば無理が通ると思ってる奴、最近は登り坂
●仕事 してる (ボランティアの仕事も少々)
●体を動かす事は好きだが、大して運動神経は良くない

なぜロードバイク?

子供のトレーニングがてら一緒にランニングを始めたのがかれこれ4年前。

子供が大学進学で関東へ行ってしまってからは、ボチボチとマイペースで走ってはいたものの、私の足ではせいぜい往復20Kmちょっとが限度。

休日にぶらっと出かけるには、
「行ける範囲が限られてくるなー」
と感じ始めていた頃に、ランニング途中で出会うロードバイクを見て
「あれならもう少し遠くまで行けるんだろうなぁ」
とは思ってはいましたが、購入するなんてことは全く考えていませんでした。

ところが昨年(平成24年)の10月に車で電柱と仲良くする事故を起こしました。
真っ直ぐの田んぼ道
よそ見をしていたとか、居眠りをしていたとかではなく、
後続のドライバーさんが「大丈夫ですか!」と声をかけてくれたのをボーっとした意識の中で聞きながら、暫く自分に何が起こったのか分からない状態でした。

買って2年、まだ1回目の車検も受けていない車は、エアバックが開いてフロントは大破。
幸い外傷は無かったものの病院で検査をしてもらって、その日は車の処理をして帰りました。(後から脇腹がかなり痛かったので、多分あばら骨にヒビが入ってたのではと思いますが)

後日、意識が無くなった原因を調べるために、脳と循環器の精密検査をしてもらいましたが、結局ははっきりした原因が分からず
すっきりしな状態。

(平成24年は、平均寿命が延びた分、厄年って遅くなってるのか?
って思うくらいに、初のインフルエンザ感染、ぎっくり腰、頸椎ヘルニア、そして原因不明の事故と体調不良のオンパレードでした)

あの電柱が、子供の列だったらと思うとゾッとして運転するのが怖い(--;
で、病院の先生と相談して3ケ月様子を見ましょうとなりました。

結局、既に半年以上が経過していますが何の症状もなく、自転車のおかげで体重も標準に戻りめちゃ健康です。

で、自転車の話に戻りますが、車の運転に待ったがかかって、
「これは暫く車なしの生活をしてみろ」
と、神様から与えられたものと考えようと
(サイトのタイトル「天佑」につながるのですが)
よし!自転車を買うぞ!
となった訳です。

とは言っても、ロードバイクなんぞ乗ったことは無いし、どれを買えばいいのかも分からない状態で、とにかくネットで
「初心者 ロードバイク」と検索して見て回っていた時に目に止まったのが、アンカーの赤いフレームでした。

フレームも直線で、いかにもロードバイク!って感じではなく
「さりげないけど、落ち着いた(親父でも乗れそうな)赤がカッコいい!これにしよ!」
と見た目で決定しました。

さぁ、どこで買えばいいのかまたネットで地元のショップを検索。
しかし、市内ではうちからかなり距離のあるショップ1軒しか見当たりません。
遠いとメンテナンス等に面倒だなと悩んでいると、ふとたまにランニングで通るコースにある自転車店にロードバイクが置いてあったのを思い出し、直ぐにランニングついでに行ってみました。

店に入ると、修理中やらご主人のやら何台かアンカーの自転車が置いてあります。
カタログを見て、懐と相談してRNC3の2013年モデルを即注文。
1か月待ちで12月に納車されました。

それから、現在まで1400Kmほど走りました。
その間の記録も遡ってBlogに記録していきます。

最初の投稿へ


1 Trackback / Pingback

  1. ママチャリ |

Leave a Reply

Your email address will not be published.