最大酸素摂取量(Vo2Max)測定のはずが

今日は、以前に予約して行けなかった岐阜県スポーツ科学センターへMATさんと行ってきました。

毎度の事ですが、MATさんに乗せてもらって昼前に到着。施設内で、ランチを済ませて測定ルームへ。
色々な測定装置が並んでいて、ちょっと緊張。
171026Vo2Max007171026Vo2Max008171026Vo2Max002

まずは、身長、体重、体の柔軟性、頸囲、胸囲、臀囲測定から。
次に心電図、血圧測定、ドクターの診察ですがここでトラブル!なんと血圧が見たことのない数値です。上170越え下110越え(+o+) 4回ほど図りましたが、下がらず。
本日のメインイベント最大酸素摂取量計測は、あえなくドクターストップです。
測定してもらったおねいさんに、「いま直ぐにでも病院へ行ってもらいたい数値です!」と言われてしまいました。
暫く血圧測定していなかったのですが、何の自覚症状も無くこんなとんでもなく、高くなっているとは思いませんでした。

他の項目は測定可能だったので、気を取り直して筋肉量、脂肪量、体組成測定です。
エコーを使って、実際の脂肪、筋肉の厚みを計ってもらえます。
一般の体脂肪計より、かなり正確な数値が出ますね。

ジャンプ能力測定です。
腰に手を当てた状態で、スクワット姿勢から反動を付けずにジャンプ、反動を付けてのジャンプ、連続7回ジャンプの測定です。連続ジャンプは、着地時間を短くより高く飛べると数値が上がります。171026Vo2Max-2006171026Vo2Max-2007

少し休憩してる間に、MATさんのVo2Max測定を覗いてみました。終わってからの感想は、親分のしごきよりきつかったと言うことなので、私には無理だったかもしれません(^-^;
171026Vo2Max003171026Vo2Max005

次に、膝関節、体幹の筋力測定です。これ数回しかやらないのですが、ちゃんと準備運動してからやらないと危なそうです。
171026Vo2Max-2004

最後に、無酸素パワー測定。
流石MATさんは、ハイパワー!
私より100W以上ピークパワーが出てます。
171026Vo2Max012

で、暫く待って結果の報告をしてもらって終了~。
結果は、次の通りですがなにせこの施設は、トップアスリートとバリバリの現役学生選手が利用する施設なので、おっさんの比較データがありません。
概ね、スポーツしている高校生程度の数値は出ている様なので、55才のおっさんとしてはいいのではないでしょうか。

また、1年くらいしたら測定してもらって、老いの状態を確かめたいと思います。

MATさん、今日もお付き合い&乗せてもらってありがとうございました。
中さんはじめ、スタッフの皆さんお世話になりました。

しかし、三重県も県内で測定できる施設が1つもないって情けない。
4年後に国体を迎えるというのに、アスリートの競技環境が悪すぎます。
また、一般のスポーツをしている人間にとっても、自分の体の状態を知っておくのは重要な事だと思います。
鈴木知事なんとかしてください。

こちらの記事もご参考に

image

image

image

image


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.