MRIとってきました

今日は、頸椎のMRIを撮ってきました。首だと30分ほどで終わります。
かなり色んな振動音が頭に響きますので、人によっては気分が悪くなったりするそうです。逆に眠れるスーパーボールドな人もまれにいるみたいですが。
私はこれで3度目ですが、オープン型ってのは初めてで、こっちの方がトンネル型より閉鎖感が少ないのでいいですね。リラックス効果に流してもらっている音楽も良く聞こえますし。
ただ、前回は心拍センサーを付けられてましたし、気分が悪くなった時に連絡する押しボタンが握らされていましたが、今日は何もありません。振動ショックで心肺が停止しようが、気分が悪くなってリバースして窒息しようが終わるまでほったらかしなのでしょか?なわけないですね(;^ω^)

オープン型(左)トンネル型(右)
imagemri

2012年に突然右半身が痺れて頸椎ヘルニアと診断され、かなり病院やら評判のいい整体とかで治療をしていたのですが完治はせずに、ずっと付き合って行かないといけないのかなと諦めていました。ところが、ロードバイクに乗り始めて暫くすると、全く痺れが出なくなりました。
医学的には、ロードの首を上げる乗車姿勢は後ろ側を圧迫するので逆効果らしいのですが、そんなこと言われても治ったのは事実ですし、首の筋肉の付き方が丁度良かったのかなと思ってました。

今回、事故の衝撃でまた神経に当たってしまっている様で、先週よりはちょっと良くはなってる感じですが、こうしてパソコン入力をしていると、痺れて痛くなってきます。パソコンを触れないと仕事になりませんので、早く自転車復帰をしないといけません。

来週から、首を引っ張るリハビリらしいですが、首が抜けたりしないか心配です。( ゚Д゚)


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.