Kuwaharaくん修理

先日、普段乗り用DHバイク、Kuwaharaくんが崩壊しました。

普通に走っていたら突然シートが沈み込んで、走行不能に。
見るとチェーンステーとシートポスト(合ったるのかな?)のジョイント部分が外れていました。
140401kuwahara005140401kuwahara004

毎朝、未舗装の竹やぶの坂道を下るのですが、随分前からやたら右にリアタイヤが流れるので、点検しようと思っていたのですが、帰りになると忘れてしまう性格なのでその頃から右のボルトが緩んでいたか脱落していたんだと思います。

で、そのまま乗っていたので左も脱落したと・・・

で、困った時のイトウサイクルさんで見てもらったのですが、部品調達ができないと言うことなので諦めて廃車かぁ?と一瞬思ったのですが、ダメ元で自分で調達できるもので直してみようとなりました。

左側は、ナット?(雌側部品)とベアリングは残っています。
140401kuwahara006140401kuwahara008

右側は、ベアリングすら有りません。
140401kuwahara009

なんでこんなとこにベアリングが必要なんだ?と思いながら代用できる部品が無いかと見回したところ、フロントギアの上下にチェーンのガイド(写真赤いの)が有るのですが、上側はベアリングの外のプラスチック部品も無くなっていて機能を果たしていないので、取り外してみたところベアリングのサイズがピッタリ合うではないですか。
140401kuwahara003140401kuwahara014

これで、後はボルトを調達すればいいだけです。

左側のナットに合うボルトは、家に径とピッチの合うものは有ったのですが長さがほんのちょっと長い。
数ミリ切るのは難しいので、スプリングワッシャを入れて誤魔化しました
140401kuwahara012

右側は、ホームセンターで買ってきたボルトを切断して、取り付けてみました。
強度とかは、一応無視です
しばらく様子を見ながら・・・
140401kuwahara015140401kuwahara017

何とか形にはなったと思ったのですが、ホイールをはめようとしたらブレーキローターが右側のホームセンター調達ナットに当たって入りません。
140401kuwahara018140401kuwahara019

ボルトを後から入れれば取付けできない事は無いのですが、それではホイールを外す度にボルトを外さないといけません。

うぅ~と考えて、左右のボルトを入れ替えて、左側に残っていたナットの方は厚みがないので、内外を逆にして無事に装着完了。
140401kuwahara002

暫くは、確認しながら乗らないと危ないかなぁ


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.