朝明渓谷~藤原~桑名名

     

コース紹介

朝明渓谷を登ってから、藤原町の鞍掛峠入口まで行って桑名経由で戻るコースです。 朝明渓谷までは、県を抜けてK624を遡ります。後に、もう少し走りやすいルートを教えてもらったのがお薦めルート「鈴鹿スカイライン」に上げてありますので参考にしてください。 朝明渓谷は、登り始めが結構な勾配ですが距離はそれ程長くありません。夏には、キャンプ場上の砂防公園で河原に下りて冷却できます。 朝明から藤原まではR306を通りますが、ボチボチ起伏はありますが交通量が少ないのでそれほど走りにくくはないです。 藤原から阿下喜に下ってからK5に入っていますが、いなべ川右岸のR365の方が道幅が広いので走りやすいと思います。

参考ページ

     

関連記事

記事へ

     

距離

81.1km

     

累積獲得標高

916m

     

コースマップ