岡崎城

     

コース紹介

四日市から岡崎城を往復するつルートです。岡崎城周辺は、桜の名所なので春がお勧めです。 R1で名古屋市内へ入るまでは、交通量は多いですが大型はR23を使うのでそれ程走りにくい部分は有りません。 木曽三川の橋は、路側帯が無く道幅も狭いので、歩道を走った方が安全です。歩道は所々継ぎ目の鉄板が盛り上がっていますのでゆっくり走ってください。 往路は、蟹江から東海市を通るルートを走行していますが、東海通りの堀川を越える部分が自転車通行禁止で降りて歩道の階段を登らないといけません。名古屋市内は、どこを通っても信号だらけで走りにくいので復路のコースR1を走った方が早いし起伏も少なくて楽です。 R1は笠寺を越えて1車線になる部分が、路側も狭くて車も多いのでちょっとストレスです。 R1とR23が合流する豊明ICの部分は、記事に書いたルートで迂回した方が怖い思いをせずに済みます。

参考ページ

     

関連記事

記事へ

     

距離

152.2km

     

累積獲得標高

255m

     

コースマップ