奈良R308暗峠手前まで(132km 1,437m)

     

コース紹介

奈良の暗闇峠の入口までのルートです。 関からR25で柘植へ、阿山・信楽・和束・加茂と経由して木津でR24へ出るまでは、それなりに登りは有るものの車が少ないルートです。 R24に出ずにK44をそのままなら市街まで進んでもいいのですが、こちらも道幅がそれほど広くなくアップダウンしますし、車の多いので避けました。 平城山駅の先が高架になっていたので、R24から市道へ下りてサイクリングロードに入っていますが、路面も良くないしそのままR24でもいいかもしれません。 奈良市街地の混雑を通り抜けて、R306を暫く走ると阪奈道路の高架と分かれます。登らず細い側道的な道がR306の続きです。 ここから、凄く道幅が狭い割には車が来るので注意です。 K7との交差点(砂茶屋)を越えて少し田んぼの中を走ると、激坂区間になります。 民家はちょくちょくあるものの、狭小路で時々えらい斜度になり車が来ると止まらないといけません。登りも大変ですが、一番危険なのは「←子供交流館・南生駒駅→」の道しるべからの下りです。それほど長くはないですが、速度超過には要注意です。止まりません。 予定では暗峠へ登る予定でしたが、手前の南生駒駅で時間切れになりました。また走る機会があったらアップします。 ここから近鉄に乗る場合は、八木経由でも布施まで行ってしまって折り返してもそれほど変わりません。

参考ページ

     

関連記事

記事へ

     

距離

132km

     

累積獲得標高

1,437m

     

コースマップ