乗鞍スカイライン(18.6km 1,401m)

     

コース紹介

車で現地入りの日帰りです。 ほおのき平スキー場の駐車するのが通常らしいですが、少し登った道路脇が広くなった部分からのスタートです。 R158からスカイライン方面へ左前方に登りますがいきなり結構な斜度になります。 最初の試練を乗り越えるとK485との分岐に料金所があります。ここで、人数と何県から来たかを報告。 ハイシーズン以外の平日は、ここまで車で来ることが出来るようです。 料金所を過ぎると、また夫婦松まで結構な斜度です。夫婦松の管理事務所にトイレがあります。 ここから、少し斜度が緩くなった気分いなりもう少し登と、急に空気が冷たくなります。 クネクネとヘアピンを登りくると尾根っぽくなり一気に斜度が緩くなりますが、同時に空気が薄くなるのを感じます。 ずっと前方にえらく急な登りが見えると、標高2,700mの畳平まではもう直ぐです。 平均斜度は7.2%くらいですが、残り2Kmくらいはかなり平らになるので、それまでは長くてきついルートです。 その分、天気が良ければ気持ちのいい景色の中を走れますし、長い分、登った!という達成感もあります。 標高が高いので、帰りの防寒はしっかりしていった方がいいですね。

参考ページ

     

関連記事

記事へ

     

距離

18.6km

     

累積獲得標高

1,401m

     

コースマップ