BRM610近畿400高岡 凍える雨

久しぶりにブルベ400Kmを走ってきました。

先日、鞍掛にクロモリアンカーで漕ぎ出して感じたのですが、クロモリの方が断然疲れが少ない。
なので今回は、久しぶりにRNC3での参加です。コンポがSORAだとペガサスと何かとパーツの互換性が面倒なのでイトウサイクルで105に交換してもらいました。
装備付きで重量計ったら、14.5kgもありました。
170610BRM610039170610BRM610042

コマ図は、今回も古いスマホでデジタル。ライトが2個必要なので、コマ図送りよりスッキリしていいかな。
170610BRM610040170610BRM610044

スタートは北陸新幹線の新高岡駅前15時。200、300、400、600と同時開催でゴールが同じくらいになる設定なので、えらく中途半端な時間になってます。
しかも岐阜城まで戻って、また折り返すという三重県人にとってはなんだかなぁというコース設定です。
当日移動でも時間的には可能ですが、富山まで移動してからのスタートだとただでさえ眠さとの戦いになる400は、私には無理そうなので前日入り。

前日に移動するのに高速では勿体ないので、岐阜からコースを通って仮眠ポイントそ探しておくことにしました。名古屋に娘を送ってから、岐阜城からR156をひたすら走ります。
「郡上美並道の駅」に休憩所が有るのを発見。掃除をしていたおじちゃんに何時まで開いているのかを尋ねると、電気は暗くなるけど24時間使えますと言うことで、距離も折り返して30kmほど走った地点なのでベスト。これで目的は達成したので高速に乗ろうかとも思ったのですが、時間もまだ早かったのでそのままコースを高岡まで下見。車で走るとなんだかやたら坂がきつく感じて、出走前から気持ちが折れそうになってしまった。

アクアはこんな山の中を走っても、AV燃費が30km/lを超えています。凄いね。
170610BRM610005

高岡駅前のクラウンホテルに20時に到着。11時くらいまでは寝ていたいので、早く寝ない様にと思っていたのですが2時前には寝てしまいました。で、何故か6時過ぎに目が覚めてしまい最悪な展開。
12時にチェックアウトしてスタート地点の駐車場で休もうと移動しますが、前も見にくいくらいの土砂降りになってきました。
170610BRM610004

24時間400円と新幹線の駅前にしては格安のパーキングに駐車して、車でゴロゴロしてふとホイールに目をやるとサイコンのマグネットが付いていません。R500から交換して付け替えるのを忘れていました。
サイコンが使えないと、かなり不便なことになるのでなんとかしないといけません。
念のため近くのショップを調べてあったので、行ってみると欠品中(;´Д`)
ですが、ブルベですよね?と言って店用のを取り外してくれました。助かったぁ。
BICYCLE LAND M-2さん、ありがとうございました。
170610BRM610006

スタート45分前になってかなり小降りにはなりましたが止みません。レインウェアを着て、受付場所の駅前に。参加者は19名なので、ほぼお揃いの感じです。
170610BRM610009170610BRM610008

ブリーフィング、車検を済ませて15時ジャストスタート。
平坦区間を20kmほど走るとR156に入り、じわじわと登りになります。ここからPC2のひるがの高原まで登りばっかり。いくつ有ったのか分からないくらいダムとトンネル、洞門だらけです。東海北陸道がほぼ平行に走っているので、ここを通り抜ける車も少ないのですが、たまに大型車もやってきます。

登りに入っていい感じのペースの方を発見。PC4の岐阜までほぼ一緒に走らせてもらいました。

18:30 PC1のデイリーヤマザキ白川郷。何とか明るいうちに到着しましたが、依然と雨は止みません。
国道から外れて、茅葺集落の中を走りますが時間も遅いし雨も降ってるので、観光客もほとんどなく寂しい感じでした。
170610BRM610012

ここからもダムをいくつか登って、一番大きくて荘川桜で有名な御母衣ダムは、ロックフィルの高さが131mもあってそびえているって感じです。この辺りから暗くなってきて、こんな所を一人で走っていたら泣きそうになります。
大阪からご夫婦で参加の方と適度に距離を取って後ろに付きますが、奥さんもなんだか早いです。登りは着いて行くのが大変です(^-^;
ここまで来ると、ひるがの高原まで斜度も緩くなります。ここのトンネルは狭い!大型がギリギリ通れる幅で、中ですれ違うのは命がけになりそうです(;´Д`) 幸いトンネル内で出会うことは有りませんでしたが、おそらく出会ったら逆走していたと思います(^-^;
170610BRM610045

20:58 PC2デイリーヤマザキひるがの高原に到着。なんとか雨は上がりましたが、気温は9℃。上だけレインウェアを着ていたものの、濡れたジャージは凍えます。ここから下りに入るので、Gillの冬用アンダーとウィンドブレーカーに着替えて出発です。重いですが持ってきて良かった。薄いレインウェアだけで、870m越えから夜間に下るのは無理でした。

ここからは、高鷲まで10kmほどグイっと下って、その後も下り基調が続き車も少ないのでタイムを稼げます。
22:51 PC3ローソン郡上八幡到着。ここまで、ほぼAV19km/hなので、いいペースです。
が、そろそろ眠くなってきました。
170610BRM610029

ここからPC4間も、緩やかな下り基調なので楽チンです。グイッと登ってダラダラと下りが続くとハイブリットも燃費が伸びますが、自転車も同じですね。
美濃で延々と走って来たR156と分れて、長良川の右岸から西に進んで静かな道を岐阜城方面へと向かいます。

1:08 PC4ファミリーマート到着。ここで眠さが限界です。駐車場で少し横になって休もうと寝ころんだら40分も寝てしまいました。流石に濡れたレーパンでは、寒くて起きました。

折り返して、美並の道の駅までは30kmほどです。少し寝たので一瞬は元気が出ましたが、直ぐに睡魔が襲ってきます。我慢して、やっと道の駅到着。
休憩所はエアコンも効いていてあったかい。なにより6畳ほどの畳敷きのスペースが大助かりでした。というか畳のせいで、1時間半も寝てしまいました(^-^;

かなりスッキリして、5:36 PC5ローソン郡上八幡到着。随分と寝てしまったので、AVも2km/hほど落ちてしまいましたが、まだ2時間ほどの貯金はあります。
170610BRM610033

白鳥に入るとひるがのまで斜度がきつくなるります。途中で2度ほど寝落ちしそうになり、道端で5分ほど寝るを繰り返してやっと、8:53 通過チェックデーリーヤマザキひるがのに到着。
美並で寝たのに、なんでこんなに眠いんでしょうと考えていたら、昨日早く起き過ぎたんでした(^-^;

ここからは下り基調だと思っていたら、とんでも無かったです。往路は暗かったし登りだったのでそんなに下りが有ったとは思っていなかったのですが、ここからの小刻みな登りに気持ちが折れてきます。まぁ、折れようが輪行も出来ない区間なので走るしかありません。
天気も良くなってきて景色も凄くいいので、この後も睡魔に襲われる度に死体と間違われて通報されないか心配しながら、道端で仮眠をしながらのんびりと走ります。
170610BRM610016170610BRM610017

白川郷も、昨日と違って観光客でにぎわっていて、走りにくい(^-^;
せっかくなので、何かを食べようかと思ったのですがどこの店も人で溢れていて、諦めました。170610BRM610018170610BRM610019

11:00 PC6デイリーヤマザキ白川郷到着

ここからも、アップダウンがそれなりに続きます。特に平で荘川を渡った後の80m程の登りが、一山越えるくらいに感じてきつかった。その後の、ダムの淵をクルクル回りながらやっとR156から外れる地点へ到着。ゴールまで20kmを切って、元気が出てきます。
平坦に入った途端に向かい風に虐められながら、14:43 ネマルカフェ新高岡駅店到着!!

このルートにしては、23時間43分は「よくできました」だと思います。
しかしリザルトを見ると、このルートを18時間15分で走っている人がいます。AV21.9km/hですよぉ。

なにはともあれ、久しぶりになんのトラブルもなく無事に完走できてよかったです。

いつもいつもお世話をいただくオダ近のKさん、ありがとうございました。


1 Comment

  1. お疲れ様でした。
    いやぁー凄いの一言です。
    いつか、自分も挑戦できるように練習します。

Leave a Reply

Your email address will not be published.