湯谷峠、宮川ダム

今日は、ポッカリ空いてしまったので、漕ぎ出しました。
岡崎へ行こうかなと思ったのですが、やっぱり名古屋市内を通過するのは面倒なので、南方面になっちゃいました。

前に信楽から大津へR422で抜けたので、今度は逆端を走ろうと思って地図を見てたら、なんとこの国道は断裂区間が2箇所あって紀伊長島でR42とぶつかってはいるのですが、どこへも抜けられません。抜けようと思うと、ロードバイクではなく登山靴が必要な様です。
なので、今日走った区間が一番こっち端って訳です。

で、ちょっと先にダムが有ったので、せっかくだから宮川ダムまで足を延ばしてみました。

早目に帰って来たかったので、4時半に起きて、明るくなってきた5時半に行くぞ!と玄関の鍵をかけテールライトのスイッチを押したら点灯しません。
トンネル有るし、点かないままは危ないので電池を新品に交換してみましたがダメです。
試しに、接点復活スプレーをしこたまふってやったら復活しました。
交換時ですかね。

結局6時に出発。天気は上々。
170325miyagawa002

ルートは、R422に入るまで前に高見峠を越えて宇陀へ抜けた時と同じなので、そこまではスマホも必要ありません。
R166は、櫛田川沿いを遡ります。
170325miyagawa003

飯高の道の駅に10時前に到着。前もそうでしたが11時からでないと、どの店も食事ができません。前回は売店でおこわを買いましたが、今回はおにぎりで腹ごしらえ。
170325miyagawa013170325miyagawa014

飯高の道の駅からまだかなり遡って、元々は何色だったか分からない鉄橋を渡るとR422との分岐です。
170325miyagawa016170325miyagawa017

R422に入ると湯谷峠まで8kmほどですが、緩やかにダラダラっと登って峠感はありません。
最後1.5kmくらいはちょっと斜度が出てきますが、大変な峠ではなかったです。
170325miyagawa019

峠は、湯谷トンネルです。一度フラットになって、あと一登りすると現れます。
170325miyagawa024170325miyagawa025

トンネルを抜けると、宮川へ向かってまた8km程下ります。
宮川側の方が、道幅もちょっと広くて走りやすい感じです。
170325miyagawa026

宮川へ突き当たると、ダム方向へ右折。
170325miyagawa027

清流ですね。
170325miyagawa028170325miyagawa029

20kmほどほとんどフラットに近い登りの川沿いを走れて気持ちがいいです。
170325miyagawa031

途中、R422が分岐していきますがそっちへ行くと断裂区間です。行き止まりまで、行ってみたい気もしますが。
170325miyagawa032170325miyagawa033

ダムまで1.5kmになると、やっぱりグイッと登ります。どこのダムに行っても最後はグイッと登りますね。ダムだら仕方ないのか。
170325miyagawa020

登りの手前で、ダムと書かれた表示が2方向に分かれていたので、太い矢印方向へ登ったら、管理棟と反対側に出てしまいました。
12時半到着 125km
170325miyagawa004

普通、ダムの上って歩ける様になっていません?フェンスがあって、管理棟へは行けません。
170325miyagawa008

地図ではでっかいダムに見えたので、Yと行った徳山ダムをイメージしてたら、なんか行楽地感は全く無くてガッカリ。
170325miyagawa010170325miyagawa009170325miyagawa006170325miyagawa007

こんな所に、バスが来るんですね。
170325miyagawa005

買っておいたおにぎりだけ食べて、無理だと思っていた三瀬谷駅14:21の電車に間に合いそうなので、とっとと帰路へ。

微妙な登りだと思っていた区間も、やっぱり帰りは早いです。
13:50駅に着いて、余裕で袋に詰め込んで、結構混んでたJRになんとか座れて帰って来ました。
170325miyagawa012

走行距離155km
獲得標高1351m


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.