BRM515近畿200しまなみ海道

土曜日の午後に出発して、福山駅近くのカンデオホテルに宿泊。夕食に近くの居酒屋へ行ったら、肉も魚も美味かったぁ。
160515shimanami009

当日は、天気は薄曇りで風も気持ちのいい程度。絶好のブルベ日和です。
このコースは福山から今治まで、島を回りながらの200kmで長い登りは無い予定です。
往路は写真を撮りながら景色を楽しんで、復路は一生懸命に走ろうと思います。
月末には、600も控えていますので、長時間乗りっ放しに慣れておきたいので、長い休憩は入れずに一気に走りきりってしまう予定です。それと、ケツ漕ぎ膝下脱力の持続が目標です。

6時スタートなので、ホテルを5時15分に出てコンビニで補給用のおにぎりを3個購入。
このコース、PCが折り返しの今治の観光施設と、復路のジェラート店なので他で補給をしないといけません。
途中に道の駅などがありますが、日曜の観光コースなので混んでいたりするといけませんので、非常用に持っておくことにしました。

6時から30分おきに3組に分かれてのスタートで、私は一番早い6時組です。
スタート地点の福山駅に着くと、6時スタート組の受付はほぼ終わっていて、皆さん気合十分な様です。
160515shimanami010

ブリーフィング、車検を済ませて、いつも通り後方からゆっくりスタートして、適当な集団に紛れます。

向島に渡る渡船乗り場までは、少しアップダウンが有りますが、体を起こすには丁度いい感じです。
17.8kmでまず通過チェックのファミマでレシート取得。
160515shimanami011

再スタートすると、何人も戻って来る方が有ります。早いチェックポイントで、勢い余って通過してしまった様です。
この辺りは、いたる所に造船所が有りますね。
少し走ると戸崎港です。向島までは、目と鼻の先な感じですが、チタンバイクは浮かないでしょうから、大人しく船が来るのを待って暫く休憩です。
160515shimanami012160515shimanami015160515shimanami016160515shimanami017

200円払って、向島上陸!
しまなみ海道へやってきたって感じになってきました。
ここから、1つおきに島をぐるっと回りながら6島を巡ります。
距離の関係で少し外れる部分も有りますが、しまなみ海道上はずっと青のラインが道路左側に書かれていますし標識も有るので、細い橋へのアプローチ道も迷うことはほぼありません。
160515shimanami025

向島の東岸を通って、因島大橋へ。
どの橋も、高〜い所を通ってますので、アプローチは40〜80mの登りです。
一応、センターラインが書かれていて上り下りが分けてあるのですが、レンタサイクルに乗った一般の観光客もいて逆行してくるので、下りもゆっくり進まないと危険です。
高速を走れない、原付もやってきます。
160515shimanami020

因島大橋(1270m)は、道路の下を通ります。
高い!端によると怖い!ので、橋での景色を楽しむのはまた来世にして、とっとと渡ってしまいます(^◇^;)
160515shimanami022160515shimanami024

因島は、直線的に通過して生口橋(790m)で、生口島へ。東岸を回ります。
160515shimanami031160515shimanami026160515shimanami027160515shimanami028

多々羅大橋(1480m)で、大三島を少しだけかすめて、大三島大橋(328m)で塩で有名な伯方島へ。
160515shimanami033160515shimanami035160515shimanami037160515shimanami038

伯方島は、往路でほぼ一周してしまいます。
ふるさと歴史公園で、スクリューとバイクの写真を撮るのが通過チェックです。
公園は、案の定眺めのいい高台にあって、なんだか急な登りで、ヒーヒー言いながら任務完了
( ̄^ ̄)ゞ
160515shimanami040160515shimanami041

大三島大橋まで、のんびりペースのグループと一緒に走りながら、写真撮影に止まっては追いつきを繰り返していたのですが、通過チェックまでに追い付きません。えらくペースアップしたなと思っていたら、公園を下り出したらそのグループが登ってきます。
聞いたら、ミスコースをしていた様です。
お先に失礼して、ここからゴールまでほぼ単独走になります。

伯方・大島大橋(1165m)を渡ると、最後の大島です。
160515shimanami044

この島は、中央を少し長く走るし登りも長くて楽しくありません。補給をしようと思っていた道の駅は、人で溢れていたのでパス。
いよいよ最後の橋、来島海峡大橋(4105m)です。この橋は第一から第三に分かれていて長くて綺麗ですが、めちゃ高いです(*_*)
渦潮が見られる様ですが、下を見るのは遠慮しといてとっとと渡りたいのですが、ウォーキングの集団に出くわして進みません。
160515shimanami045

やっと渡りきって、2回程ループをすると折り返し地点の、サンライズ糸山です。補給出来る物は売ってないので、せっかく今治なのでタオルハンカチを買って、スタート前に買っておいたコンビニおにぎりを食べて復路へ。
ジャージがありました。
160515shimanami046

復路は、写真もほぼ撮らずに走りに専念します。
伯方・大島大橋までは、往路と同じコースなので、すれ違う参加者にホッとします。

生口島のジェラート店「ドルチェ本店」がPC2です。
有名店らしく、沢山人がいます。
サッパリと口当たりが良さそうな、オレンジのジェラートをシングルコーンで(350円)注文。
で、ここで事故が(*_*)大事なレシートをしまおうとしていたら、楽しみにしていたジェラートがコーンだけ残してアスファルトの餌食になってしまったぁ。・゜・(ノД`)・゜・。
仕方ないので、自販機でファンタオレンジを買って、食べた気分で再スタート。
160515shimanami047160515shimanami049160515shimanami050

橋を渡るのも、因島大橋で最後です。
160515shimanami051

帰りの渡船を待ちますが、他の参加者は誰もやってきません。ちと不安に(-_-;)
160515shimanami052

渡って福山までも復路は平坦で、3時29分福山城に入って湯殿の在処に迷いながらも無事ゴールしました。橋のアプローチと、海岸線の小刻みなアップダウンでかなり足を削られましたが、獲得標高が少なかったのと、休憩をそれ程してないので、往路で止まってばかりいた割には早かったですね。

ゴールの湯殿は、広い和室で用意をしてもらったコーラをいただきながら暫く談笑させてもらって、初のしまなみ海道は終了。

メダルと近畿とAJのピンバッジを購入。AJのは200円が熊本へ寄付されるそうです。
今年の近畿のピンバッジは、距離入りです。
160515shimanami-3001

近畿のスタッフの皆さん、今回もお世話になりました。

スタートから暫く動いていませんでしたので、距離が足りません。
160515shimanami-2001160515shimanami-2002


2 Comments

  1. やっぱりしまなみ海道はいいところですね〜。
    でもブルベで走るにはいろいろ障害がおおいですかね。もっと閑散とした森の中の方が走りやすくはあるかもですね。

    次は水陸両用自転車でアイスを食べながら完走を目指してください(^^)/

    • こんばんは
      島で宿泊して美味い魚と酒を飲みながら、のんびり走るのもいいでしょうね。
      また、ブルべ以外で行ってみたいです。

      夏のキャンプ、楽しみにしてますね。
      レーダーが活躍するロケ―ションで(^O^)/

Leave a Reply

Your email address will not be published.