SRメダル申請

16日から、2015年分のSRメダル申請が始まりました。これを忘れると、凄く悲しい事になりますので注意をしないといけません。
4年に一度メダルデザインが更新されるのですが、説明書きによると初年度だけ年が入っているようなので、実質4年で2パターンのデザインがあることになります。両方をコレクションしようと思うと4年に2回はSR取っておかないといけんませんね。
image

まだ、来年の予定が発表されていませんが、また正月から開催があるんだろうか?
私の場合は、秋の一番いい時期に他のイベントで土日がほぼ埋まってしまうので、年明けから走りださないといけないのですが、超発汗性の体には猛暑時期よりは厳寒期の方がいいですね。

ところで、ブルべにはこんな表彰もあります。
達成すると、ACP(Audax Club Parisien)から通しNoが入った世界で唯一のメダルが授与され「Resultats des organisations」で紹介されます。

ランドヌール5000 認定走行距離が、4年間で合計5000kmに達したランドヌールを称える賞

※必須イベント条件

  1. ACP認定BRM全シリーズ:200、300、400、600、1000km全ての認定
  2. パリ-ブレスト-パリ ランドヌール1200kmを1回
  3. Fleche Velocioを1回(日本ではFleche Japondでよい)

ランドヌール10000 認定走行距離が、6年間で合計10000kmに達したランドヌールを称える賞

※必須イベント条件

  1. ACP認定BRM全シリーズを2回ずつ:200、300、400、600、1,000km全ての認定
  2. パリ・ブレスト・パリ・ランドヌール1,200kmを1回
  3. PBP以外のRM(Randonneurs Mondiaux)認定の1,200㎞以上のBRMを1回
  4. Fleche Velocioを1回
  5. シューペル・ランドネのランドヌール部門

因みに、PBP以外の1200Kmは、日本では2014年に北海道で開催されましたが、台風で途中中止となる残念な結果でした。4年に1度くらいの開催の様なので、狙ってた方の中には海外遠征になってしまった方もある様ですね。大変だぁ(^^;

PBPを完走できれば、距離的には5000は取れそうな気がしますが、Flecheもハードル高いです。
3名~5名のチームで24時間で360Km以上を走らないといけません。でも、自分たちで作ったコースを、あちこち違う場所から同じゴール地点を目指して多くのチームが走りだすって楽しそうです。終わってからパーティも催される様ですので、そのうち一度参加してみたいですね(^◇^)/


2 Comments

  1. いよいよですね〜、楽しみですね〜。
    しかし、初年度のSRメダルも是非とも欲しいですね。5年後に向けてもう少し真面目に自転車乗るようにしないと。

    フレッシュは大変そうだけと楽しそうですね。
    自分もあれは一度やってみたいと思います。ど平坦なコースが設定できればゴールも期待できるんですけどね〜。

    • 取れるものなら、違うメダルは収集しておきたいですね。
      フレッシュそのうちチーム作って参加しましょう!
      平地をぬって(^_^)

Leave a Reply

Your email address will not be published.