フレームワックスとホイール汚れ取り

金属地肌のフレームは、意外と手の油とか汗シミとかで汚れが目立ちます。

そこで、ネットで調べてチタン用にもカーボンにも使えるFINISH LINEの「SHOUWROOM POLISH & PROTECTANT」をイトウサイクルさんで購入してみました。
151009wax010
151009wax009

説明を読むとかなりの素材に使える様です。

使用方法は、そのままスプレーをして20~30秒おいてから拭きあげるよですが、室内の作業ではそうもいきませんので台所からスポンジを物色してきて拭いてみました。ネット付きの物しか有りませんでしたが、塗装面に使うのではないのでいいでしょう。
室内で使用すると匂いが気になると書いて見える方がありましたので、窓を開けて作業しましたがレモンの様な匂いで、それ程でもないようです。
151009wax008

まずは、隅っこで試し拭きをしてみて変色等が出ないか確かめてから使います。
分りますかね?拭いた部分とそうでない部分の境目で艶が少し違います。
151009wax007

ワックスかけたので当たり前ですが、ピカピカ綺麗になりました。後は、手油や汗ジミが付きにくくなるかどうかが問題です。
151009wax012

で、ホイールの汚れも掃除してみました。これもネットで検索して、ホーザンのK-141って消しゴムみたいなラバー砥石を買ってみました。番手は#120です。
image
151009wax004151009wax005

そのまま擦るとそれ程綺麗になりませんが、少し水を付けて水研ぎすると不思議ですが綺麗になります。
これは、分りますよね。あまり頻繁にやると優しいと言っても砥石ですので、ホイールが無くなってしまうといけないので、ブレーキの効きが微妙になってきたりイベントの前などに綺麗にしてやると、タッチがかなり良くなる様です。
151009wax002151009wax003

こうして掃除をしてみると、シューの微妙な当たり調整が必要な事がよく分りますね。

また直ぐに汚れちゃいますが、とりあえず綺麗になりました(^O^)/


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.