新型電力メーター

盆くらいを目途に、直ぐ近くなのですが事務所の引っ越しをします。
で、今バタバタしています。
火曜日に、電気の開通工事とエアコンの増設工事にきてもらいました。

で、7月から新しいメーターになったそうです。これ。
150723010

無線で電力会社と通信するので、もう検針のおばちゃんが毎月見に来ることが無いそうです。と同時に、建物の中にあった何アンペアって書いてあった、メインのブレーカーも無くなりました。

異常を感知すると、このメータが電気を遮断するそうです。で、どう復帰するかと言うと、コンセント等を抜き差しすると10秒ほどで復帰するんだそうな。異常を短時間に10回ほど繰り返すと、今度は電力会社に電話して復帰してもらわないといけないそうです。

これ、電力会社でコントロールできるので、災害時に電力が復帰したことで起こる火災を防げたりするんですかね。

どんどん便利になって、人手が要らなくなっちゃいますね。
因みにメーターは、10年で交換しなくてはいけないと法律で決まっているそうなので、中部電力管内は、10年後には全戸このメーターになるそうです。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.