OSTRICH OS-500トラベルバッグ

先日のブルベで、夕食を一緒にさせてもらった方が、クロネコのヤマト便で自転車を沖縄へ送っていました。
どうやって送っているのかをうかがったところ、OSTRICH OS-500でということ。
これまでヤマト便の発送では、このバッグで問題が起きたことはないと言うことでした。
(飛行機で送る場合は、ハードケースに入れるそうですが)

足も少し痛かったし、帰りに輪行バックを担いで駅の階段とかを移動するのも辛いなと思い、amazonで購入して、娘のところへ送ってもらいました。

三つ折り姿でやってきました。
かなり大きくて重量も2Kgあるので輪行には使えません。
15013BRM131-2001

広げるとこんな感じになります。
ちょっと写真が見ずらいですが、持ち手は上部、両サイドとストラップが付属します。
外側に、小物を入れる蓋付きのポケットと宅急便の伝票入れが付いています。
15013BRM13104215013BRM131-2004

中は、中央にフレームを収納するスペースと、両側にホイールを入れるポケット、パーツ等を収納するポケットが有ります。
15013BRM131-2002

バイクの収納は、前後ホイールを外してハンドルを下にして入れます。
私のフレームサイズ(アンカーRNC3 530 身長173cm)だと、シートは下げなくても大丈夫ですが、ペダルを外さないとファスナーが閉まりません。
15013BRM131001

サイズは入れるものによって違ってきますが、バイクを入れた状態でヤマト便の60Kgサイズになりました。
ネット検索をすると、65Kg換算になるので80Kg料金と書いてあるサイトも有りましたが、発送時にドライバーがサイズを実測してくれたところ、60KgサイズでOKでした。
入れるバイクのサイズにもよるのかなぁ??

今回、神奈川から三重まで送りましたが料金は2100円くらいでした。
保険料は別で1万円つき10円でかけられますので、バイクの値段によってかければいいと思います。が、外側は10mmのウレタンでしっかりプロテクトされているので、内側のフレームがどうにかなることは少ないと思います。ホイールの保険だけでもいいような気もします。

空いたスペースにヘルメット、シューズ、着替え等も入れられますので、この値段なら気軽に使えて重宝しそうです。
15013BRM131041

輪行だと、混雑時間を避けたり一番後ろに座席指定したり、バスに乗れなかったりと色々と行動を制約をされます。
また、雨に降られたりすると参ってしまいます。

行先がはっきりしている場合は、送ってしまった方がめちゃ楽ですよね。

これから、娘のところへ行く時に送っておけば、一緒に多摩川サイクリングロードを走ったりできますしね(^O^)/
(走って行けって?(^^; )

活用したいと思います。

さすがヤマトです。
翌日の昼に着きました。


6 Comments

  1. これ良いですね!
    いままでは輪行箱を使わなければいけないと思ってましたが、こんなのがあったんですね~
    流石オーストリッチ(^^

    これなら遠くのイベントにも参加できますね。
    物欲スイッチが~(^_^;)

    • これ本当に良さげです。
      結構、外側のウレタンが守ってくれてます。
      移動が楽になって、益々遠くへ行けちゃいますねぇ(^O^)/

  2. いいですね〜、これ。
    自分、輪行の時肩に食い込むバンドが痛くてかなわないので後輪くっついたままでコロコロできるの買おうかと思ってましたが、ヤマト便ならそれぐらいの送料でいけるんですね〜。
    ダンボール製の輪行箱ってやつも興味ありましたが、その値段ならオーストリッチのきちんとしたやつのほうがいいですね。

    • 送料が意外と安くて、助かりますね。
      もっとハードなのだとキャスター付きもあるみたいですが、とりあえず飛行機に乗せる予定も無いですし、ヤマトさんがドアtoドアで運んでくれますしね。
      車に乗せる時にも、重宝しそうですよ。
      長さは、軽自動車の幅に丁度収まるサイズです。

  3. 旅行にいいですね。
    ヤマトさんは、北海道とか沖縄とかも運んでくれるんですかね?
    今度Yさんに聞いてみよ。
    どっちも行けそうにないけど(笑)。

Leave a Reply

Your email address will not be published.