BRM131神奈川400 あちこちからの風

走ってきました!
写真を全く撮ってません。
文字ばっかりで、長いです。
ごめんなさい。
image

いゃ~辛くて、途中で何度も折れそうになりました。
豊橋カレーうどんに完全にやられちゃいました。

朝起きると、ホテルの部屋の小さな換気口がビュービューと鳴ってます。
そうでした!今日の風予報は西風11mでした。

15013BRM131009

まだ肉離れがスッキリしていないので、念のためにテーピング。15013BRM131010

今回は、こんなルートを走ります。
JR豊橋駅―伊良湖崎―浜名湖弁天島―御前崎町(御前崎そのものには回りません)―沼津―伊豆の修禅寺―冷川(ヒエカワ)峠―伊東―逗子 404.4Km

豊橋駅前に、1時過ぎに集合。駅前の歩道がヘルメットを被った人と、自転車だらけ。
通る車からジロジロ見られながら、受付、ブリーフィング、車検を済ませスタートです。
15013BRM13101415013BRM131013

ロード用のハンドルカバーを付けている方を発見!暖かそうです。
今回の深夜走行では、威力を発揮したでしょうねぇ。
15013BRM131015

◆スタート~PC1  43.3Km
 image

またスタートして暫くすると一人旅。
結局、今回はゴールまでほぼ一人で走ってました。

PC1クリスタルポルトまでは、風が半端ではありません。
誰かの後ろに隠れて走る作戦でしたが、誰もいません。
福井の越前海岸を思い出す風です。
三河港大橋では、飛びそうで怖くて降りて押そうかと思いました(;^ω^)
伊良湖手前では、いい天気なのに防波堤からの水しぶきでビショビショ
この方向を乗り越えれば、伊良湖からは漕がなくてもゴールできるぞ!と頑張って予定より少し早くPC1到着(16:03)。
既に、かなり体力と足を消耗。

伊良湖港の波しぶき
15013BRM131016

◆PC1~PC2サークルK浜松中田島店 72.6km
image

今回は、PCが4か所しかありません。区間距離が長めで休憩が難しい。

浜名湖までの渥美半島南岸は、道も一本で迷うことなく走れます。
浜名湖からは、R1を避けて車の少ない走りやすいルートでした。

風も、期待通り基本的に追い風ですが、余りにも強くて時々やってくる横風にハンドルを取られない様にしっかり握ってないといけません。
親指内側が痛いなと後から見ると、水膨れができてました。

汐見坂の手前で、ちょっとトラブル。
スマホケースが、ブラブラの状態に。
ハンドルバッグが有るので下には落ちないのですが、脱落するといけないので明るい街灯の下でボルトを締めてOK!
伊良湖まで下ハンで風をかわしていた時に、コツコツとハンドルに変な振動が来るなと思っていたのですが、ボルトが緩んでいたんですね。
ちゃんと点検しておかないといけません。

ロスは有ったものの、PC2に予定より早く到着(19:45)。どれくらい早く到着したのかは、今回レシートを返してもらわなかったので到着時間が分りません(^^;

◆PC2~PC3ローソン興津中町店 118.9km
image

出発して暫くすると、周りに誰も見えなくなって、また孤独な一人旅。
夜の一人は寂しい、怖いょ~(+o+)
しかもコマ図の指示も暫くなくて、ひたすら暗いR150で退屈。
鼻歌(^0^♪で寂しさを紛らわしますが、レパートリーが少ないのでエンドレスリピートになってしまいます。

焼津から清水までの大崩海岸沿いは、前に走った時と変わらず通行止めで、R1へ回るルートです。
image

このまま行くと、宇津ノ谷峠に孤独で入っていかないといけません。
と心配していたら、峠の手前でお一方と一緒になり命拾い。
「一人でなくて良かったぁ~」(^O^)/と言っていたら、ガハハッと笑われてしまいました。
後からAJ神奈川の方にお聞きしたのですが、72歳で今回最高齢出走の方とのことでした。
まだバリバリ、600も走られているそうです。
凄い!

清水へ抜けて、R150から清水駅手前の側道に入るのですが、誤って高架部分に進入( ゚Д゚)
300mくらい走ったところで、この雰囲気は自転車で走る道じゃないなと気付きましたが、既に高架の上。
どうしようか暫く止まって考えます。
片側2車線で、勿論歩道などありませんし、高~い高架なので端にも寄りたくありません。
反対車線との間には、ダブルのガードレールが有ります。
人とか自転車とかは、本来いないところです。
考えた結果、ず~と向こうまで車が来ないことを確認して逆走ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛
一気に坂を下って、リカバリー完了!
後で、夕食を一緒にしてもらった方と話していたら、同じコースミスをしてました。
その方は、センターガードレールを自転車担いで乗り越えたそうです(^^;

どっちにしても、車の少ない深夜でよかった。

PC3(2:23)

◆PC3~PC4セブンイレブン熱海網代店 92.5Km
image

さぁ、快適に走ってきましたが、問題はPC3からの92kmです。

話しは、30日にタイムスリップします。
豊橋に着いて、夕食は何にしようかなと検索すると、豊橋カレーうどんが有名らしい。15013BRM131006
駅近くに評判の店が有ったので行ってみることに。
15013BRM131004
他のメニューは見ずに「豊橋カレーうどん」を注文。
食べ進めるにつれ、私にはどうもどこが美味いのか分からない。
というか、なんだか気持ち悪い。
なんでカレーうどんと、とろろご飯を一緒にしてしまったのでしょう?
ちゃんと説明書き通りに混ぜずに食べましたが、別々に食べた方が美味いんじゃないっすかぁ?
(エビ天のトッピング410円は、「高~!」と思いながらも食べてみたら、プリップリで美味かったぁ!今度は、普通のうどんで食べてみたい)
15013BRM131007

なんか気持ち悪かったな、と思いながらホテルに帰還。
暫くすると、胃の調子が悪いと言うか、食べた感じの気持ち悪さがずっと残ったまま。
翌日に走り出してもその感じが残っていて、気持ち悪くて思う様に補給ができません。
これに富士川橋までの凍りそうな向い風と、朝方の寒さ、眠さが重なって、上半身に全く力が入らなくなってしまいました。
とにかく、体が怠くて辛い(*´Д`)=3

コンビニを見つけては、イートインが有れば暫くテーブルに突っ伏して、なければトイレに座って休みながら騙し騙し走ります。

少し明るくなってきた富士川橋で、真っ白で凄く綺麗な富士山· /^o^\が見えたのですが、止めて写真を撮る気力も有りません。

なんとか這いつくばってる気分で、冷川峠の手前に到着(*´-Д-)ハァ=3
早朝で、路面には白い物がモヤモヤしてます。
危なかったので、マクドナルドに退避。
ハンバーガーを口にするも、一口で撃沈。
水分だけ補給。
広い店内がガラガラだったので、シートで30分くらい横にならせてもらって少し回復。

峠の為に温存しておいたワンセコンドを飲むと、また少し回復してなんとなく何か口に出来そうな雰囲気。
コンビニでイトウさんお勧めのオレンジジュースと、バナナを詰め込み峠へ突入。

冷川峠は、名前の通り寒いです。
峠としては、標高も低くセンターラインのある道幅に斜度もきつくないの、車の多くない時間なら走りやすいです。
東京とかを目指すには少し遠回りになりますが、伊東や熱海方面に抜けるにはいいルートです。

峠を登ると陽がさして、暖かくなってきました;;::; ̄\へへ
辛さも和らぎます。

伊東まで下ると、PC4まであと少しですが、100mくらいのアップダウンが続きます。
車も多くなってきて、少し走りにくい。
高台の道路脇で、沢山の人が三脚を立てて朝の景色を撮っていましたが、相変わらず止まれません。

ようやく、苦難の区間を終えてPC4到着(9:50)。
日向に寝転がりながら、無理矢理でもオニギリを詰め込めるまで回復(^O^)/

◆PC4~ゴール 76.8Km
image

あと、ゴールまでは80kmを切りました。
気持ち的に「あと少し!」(よく考えたらあと少しじゃないよなぁ)と元気は出てきたのですが、体は重くて鈍いです。車が大渋滞でトロトロしか走れないのが丁度いい感じです。

西湘バイパスとの合流で渋滞を抜けると、R134→R1→R134と海岸線沿いの片側2車線の道路です。 快適に走れる場所ですが、全くスピードが出なくてミニベロの人に引いてもらったりしながら(^^;時速25Km位が精いっぱいです。
由比ヶ浜でまた渋滞の間をすり抜けて、
最後の逗子のプチ坂を登ってトンネルを越えるとGOAL!!

PC1からPC3までの追い風に助けられて、フラフラになりながらも無事14時6分に走り終えました。

今回は、前日の食事の勉強をさせていただきました(--;
豊橋カレーうどんが、悪いわけではありませんからね。
ただ、私には合わなかったと言うだけです。

ゴール場所がKKR松汀園と和風旅館なので、直ぐに風呂に入れますヾ(〃∇〃ヾ)
これはいいです。
足を冷却して、ポカポカの部屋で一休みさせてもらうと爆睡。
目が覚めたら5時でした。

片付けが終わったAJ神奈川のスタッフの方々10名位と、出走された2名の方と夕食をご一緒させてもらいました。

出走されたお一方は、今度の沖縄600に出られるそうで、早々にヤマト便で自転車を送ってました。
PBPにも2回出場
1月は石垣島で、一人合宿をされたそうです(^^;

もうお一方は、3月まで毎週ブルベの申込済み

お二人とも、もう悠々自適な生活で自転車三昧だそうです。
羨ましい~

スタッフの方々とお2人に色々お話しを聞かせてもらって、凄く楽しい時間でした。
武勇伝を聞かせてもらっていると、今回の辛どさなどなんてことないなと思えきます。
病気が重症化して行きそうで、ちょっと怖い(^^;

今回も、ボランティアを務めていただいたAJ神奈川のスタッフの皆さん、ありがとうございました。
と、馳走様でした(^O^)/

imageimage

あ~辛んどかったぁ


3 Comments

  1. お疲れ様でした(^^)/
    残り80km地点ですでに終わったも同然と感じるほど崩壊が進行している模様ですね。
    やはりあのB級グルメブームに乗って付け焼刃で創作したカレーうどんのせいでちょっぴり脳にもダメージがあったのでしょうか。
    あれ、まずくはないけど美味しくもないですね。まあ店によってまちまちなのでホントに美味しいところもあるとは思いますが(^^;
    無理やり名物にしようとして過剰な宣伝をしてるからなんだかすごいもののような気がするんですよね。個人的には福村屋の400km分の1ぐらいの価値だと思います。

    自分は冬の風はつくづく苦手で、100km以上走れる気がしなくなってきました。
    かといって真夏も過酷なので春と秋のブルベがいいです(^^)

    • こんばんは
      そうなんですよね。
      カレーは普通でしたが、うどんと天ぷらは美味かったんです。
      組み合わせが・・・(/_;)

      寒さも、1月2月は過酷ですね。
      私の体力的には、真夏の暑さよりいいかもしれませんが。
      季節のいい時に、景色のいいところを走りましょう(^O^)/

  2. 最近、話してますと、距離感がまたずれてきましたね。
    どこまでいくんでしょうか(笑)。

Leave a Reply

Your email address will not be published.