BRM103 近畿400km 高松 百騎夜行 Main

当日、3日朝は3時半に起床です。
昨夜、コンビニで買っておいたうどんをホテルのレンジでチンして、早めの朝食。
着替えを済ませて4時半にチェックアウト。

スタート時のウェアはこんな感じ。
Gill HyDrophobeロングスリーブ
モンベル ZEO-LINEラウンドネックシャツ
5度対応ビブタイツ
薄手の長袖ジャージ
薄いウィンドブレーカー の順です。
手袋は、モンベルアンダーグローブ+0度対応グローブ
足は通常のソックス1枚と、シューズカバー

サブとして、
夜用のファインテック フラッドラッシュ・アクティブスキン・マスク
トラブル時用にウルトラライトダウン
を持ちました。

PC到着予定時間は、トラブル時の余裕を2時間みて、各PC間の獲得標高で1000mにつき1時間の割合でプラスして出したものです。
おおよそ、
平坦での平均速度24Km/h 総平均速度16.2Km/h ゴール時間6時38分(24時間38分)

今回も、走っている途中は写真を撮る余裕が有りませんでしたので、悪しからず(^^;
また、一気にゴールまで行きますので長いです。ご注意を!

車を、ホテルの駐車場から24時間500円のコインパーキングへ移動。
フロントホイールとバック類を付けて、集合場所の高松駅に5時に到着。
思ったより、寒くありません。
150103takamatu008

暫くすると、ぼちぼちと参加者が集まってきて、駅前のパワースポットで受付開始です。
150103takamatu010

ブルべカードをもらって、名前と住所を確認してます。
予定時刻にブリーフィング、車検を受けるとスタートです。
150103takamatu011

スタートしてしばらく走ると、ランタスティックに入れたコースがおかしい(--;
今回、直前に峠に向かうサブコースが発表されてコース修正した時に、どうもそこまでのコースが勝手に作られてしまった様です。
急遽、消さずに残してあった修正前のコースに切替。

往路は、やはり向かい風の様ですが、まだそれ程は気になりません。
体が温まるまではゆっくり走ろうと、ミニベロの方と一緒にのんびり走っていたら、琴平の通過チェック到着が足切り時間に余裕がなくて焦ってしまったぁ。
通過チェック 30Km 7:42分通過(予定から9分遅れ)

温まってきたのでウィンドブレーカを脱ぎました。

琴平を過ぎると少し登ります。
ここで、膝上が痙攣( ゚Д゚)
ホテルで、時間が早いからと一杯飲んだのがいけなかったのかなぁ(^^;
ま、でも痙攣も慣れてしまうと対処が分っているので不安もありません。
痛みに顔を歪めながら、足を止めずに軽いギヤでくるくる回していれば、そのうち治ります。
私の場合は、一度治ると殆ど再発しません。ビールが抜けるから?(^^♪

クルクル回しながら下って、ほぼ足も回復!
この先は平坦区間が続きます。
早い組とゆっくり組の狭間に入ったのか、暫く誰にも遭遇しません。
やや不安になりましたが、大きく間違えることもないので、天気もいいし山を見ながらマイペースRunが続きます。
少し向かい風が気になってきました。
150103takamatu012

四国中央と新居浜の間に、100m弱のプチ峠が有るのですが平坦ばかり走っていたので、長く感じます。
登りきった地点は、凄く眺めが良かったのですが撮影ポイントを探している間に下りに入ってしまって、撮り損ねてしまいました。
帰りも通るからと、通過しましたが帰りは真っ暗でした(^^;
imageここ

PC1到着 107.5Km 11時22分(予定より37分マイナス)
やっと、人に会いました。
150103takamatu013

ここから、最高地点の桜三里に向かいます。
中山川沿いをジワジワ登りますが、風が強烈になってきました。
先日の鳥羽の帰りの様です。
必死で漕いでも20Km/hが限界です。

途中で出会った若いけど1000Km走っている東京の方と、交代しながら引きます。

峠の手前で休憩されたのか、いつの間にか離れてしまったので、また孤独に登ります。
琴平街道旧道へ入る地点で、ブルベデビューが今回の400という兵庫の猛者Tさんと出会って、この先ゴールまで一緒に走ってもらうことになります。
自転車歴も2年くらいと、同じ感じです。
歳はかなりお若いですが。

最高地点到着!
と言っても、標高も300mくらいなので全く峠らしくない風景です(^^;
150103takamatu014

下りは、こんなとこ良くコース設定したなというくねくねの細いローカル道を下ります。
なのでビューンと下れません。
時々コースを誤りながら
PC2到着 143.7Km 13時35分(予定より53分マイナス)

PC2を出ると、松山を通り抜けていよいよ折り返しの下灘駅を目指します。

伊予市から海岸線に向かいますが、また風に苦しめられます。
夕焼けこやけラインに出て、プチな丘をこえると海岸線ですが進みません。
膝痛のTさんに替わって引きますが、鈍行列車です。
しかし、回してればいつかは着くもので下灘駅に到着。
ここは、有人チェックです。
何も無い駅ですが、海と線路を遮るものが何もなく、遠く山口と大分を望めて風景がいいことで有名な駅らしいです。

PC3到着 182.7Km 15時22分(予定より1時間48分マイナス)

150103takamatu016150103takamatu017

高松駅に到着した時に一緒になった、フロント籠付き(便利そう(^^) )奥様の26インチクロスバイクで参戦の方は、先に到着されてました。
結局、ゴールも先にされたようですね。凄い!
150103takamatu015

この頃になると、かなり冷えてきたのでウィンドブレーカーを着ることに。
結構こまめに補給をしていたのですが、空腹感もでてきました。
少し手前の「道の駅ふたみ」でうどんが食べられるとスタッフの方に聞いたので、温かい物に有りつけると行ったのですが、残念ながらレストランは閉まっていました。

仕方がないので、Tさんとたこ焼きを食べながら暖かいスペースで休憩。
結局Tさんの写真を撮ってなかった(--;御免なさい

温まってほんのちょっと空腹も満たされたことろで、道後温泉を目指します。
下灘で方向が変わったので、めちゃ楽になりました。
ここからは、ゴールまで大して風に悩まされることは有りませんでした。

来た道を戻って、伊予で道後温泉方面へ。
復路は、ぐるっと今治まで海沿いを回るルートです。
image

暗くなってきたので、風景は全く分らない中また時々ミスコースをしながら、膝痛のTさんに引いてもらって道後温泉に到着。
PC3で、スタッフの方に「道後温泉に行って風呂に入らずはないでしょう」と言われましたが、そんな気持ちの余裕はありません。
もう少しブルベに慣れて、観光しながら時間内にゴールできたらいいやなんて走り方ができる様になると、もっと楽なのかもしれませんね。

道後温泉本館前で、唯一の記念撮影をTさんにお願い。
150103takamatu019150103takamatu020

ここから、PC4は目と鼻の先ですが観光客が一杯の商店街を抜けますので、押して歩け!というキューシートの指示通りカチャカチャとクリート音を響かせながら、レーパンで歩きます。

PC4到着 215.3Km 18時3分(予定より1時間43分マイナス)

ここから、今治のPC5まで46Kmです。
休憩をはさみながら、ほとんど信号が無く止まらない道を進みます。
尻を上げることが無いので、ケツ痛が酷くなります。

PC5到着 262Km 20時39分(予定より1時間52分マイナス)
150103takamatu023

この辺になると、暗くて風景は分らないし、少し眠くなってきたし記憶が曖昧になってきます(^^;
走りだして暫くするといいのですが、休憩した後の寒さで足が固まって右膝裏が痛いです。

PC6までは29Kmと短いですが、かなり冷えて来ました。
海沿いに回り込んだ部分も終わって、往路と合流します。
途中カレーの看板を見つけて、「食いて~」と思っていたのですが、次のPCでは忘れてました(^^;

PC6到着 291.3Km 22時39分(予定より1時間43分マイナス)
この区間で予定よりペースが落ちていますね。
この先300Kmを越えて、更にペースが落ちます。
150103takamatu024

さ、最後のPC7を目指しますがこの区間は88Kmと距離が長く、往路で通った眺が良くて帰りに写真を撮ろうと思っていたプチ峠が有ります。
2度休憩をはさみながらのペースを落として走る作戦(^^;
体も足もまだ比較的元気ですが、とにかく眠くなってきたのでガムで紛らわします。

往路では、くねくね登っていた坂も帰りは比較的真っ直ぐだったので、呆気なく下りになってしまいました。
が、下りのくねくねは長くて寒い!

下ったところのコンビニは、イートインが有ると聞いていたので休憩。
ここでイートインで、仮眠中の方が。
中山川沿いの強風を交代で引いた東京からの猛者でした。
かなり寝られたみたいです。
私も寝たいですが、そんな余裕は無い気がするので少しだけ休憩。

ここから、また往路とは別れて海沿いを観音寺、丸亀方面へと進みます。
なんだか、めっちゃ寂しい雰囲気の区間です。
詫間手前でもう一つプチ登りが有るので、手前のコンビニで休憩。
すると、Tさんが気分が悪いとコンビニ裏へ走り出します。
膝の具合は、少し良くなった様ですが大丈夫なのかと心配していたら、次のPCでカップラーメンを食べていました。
どんな胃袋してるんでしょう(^^;

PC7到着 379.5Km 4時26分(予定より45分マイナス)
かなり余裕時間を食いつぶしました。
やはり徹夜走行は、300km辺りからかなりのペースダウンを考えないといけません。

さ、残り30Kmを切りました。
一つ登りがある様ですが、もうゴールは目の前!って錯覚してしまうのは、やはり病気ですね(^^;

ここからは、広い通りで快適に走れます。
運河や川の登りが何箇所か有りますが、眠くて逆に気になりません。
最後のプチ峠を越えるとゴールまで下るだけなのですが、その前に五色台トンネル約1.5Kmが有ります。
ここもほぼ歩道は有りません。
最後の力を振り絞って引かせてもらっていたのですが、登りで少し離れたので、ちょっと失礼して大嫌いなトンネルは一気に駆け抜け。
早朝だったので、トラックに1台抜かれただけでなんとか通り抜けできましたが、トラックが後ろから迫ってくる轟音は、生きた心地がしません(--;

出口で合流して長い下りを下ると、もう高松市内。
後ろからコースを指示してもらいながら、無事Tさん含め5名でゴールしました。

最後のレシートをもらって到着時間、メダル購入のチェック、サイン、完走時間を記入。
真上のホテルに宿泊中のスタッフの方に連絡。
レシートチェックしてもらって、ブルべカード提出して完了!

407Km 6時19分(予定より19分マイナス) 24時間19分
無事完走!!

唯一のTさんの写真(^^;
150103takamatu025150103takamatu026

天気も良かったし、気温もそれほど下がらずこの時期のブルベとしては恵まれていたと思います。
対岸の岡山スタートは、雪上ブルベになっていたようです。

ほぼ、引いてもらっていたTさん、本当にありがとうございました。
独りだったら、真夜中の峠で失神してたかもしれません(^^)
また今度、是非ご一緒できるといいですね。
ご連絡お待ちしています。

また、今回もオダックス近畿のスタッフのみなさん、大変お世話になりました。
なんかでご協力できればと思っていますが、当日スタッフは難しいので裏方作業なら言いつけてくださいませ(^O^)/

早速、リザルトもアップしてもらってます。

 

 

車に戻って、7Kmほど離れた日帰り温泉施設で汗を流して暫し休憩。

今回Suzutakaさんのお知り合いで「Ordinary day」Hさんに位置入りでうどん屋と、ゆあんこさんに一鶴のグルメ情報をいただいていました。
が、地元で人気のうどん屋は日曜休みが多くてやっていませんでした。
鳥料理は、胃袋に元気が有りませんでした(^^;
150103takamatu007

と言うことで、フェリー乗り場近くの看板が出ていたうどん屋に入ったら、大変残念な結果に。
スーパーで買ってきた生麺と変わらない感じでした(--;
150103takamatu027

で、フェリー乗り場に一番で駐車して、14時半まで車で爆睡。
車の乗客が先に乗れるので、車で一番と言うことは余裕で寝るスペースを確保できると言うことで、またフェリーで爆睡。
帰省ラッシュで、通路までゴザを敷いて人が溢れていました。
150103takamatu030

鳴門大橋を見られるポイントで、デッキに出て夜景も堪能。
150103takamatu029

渋滞を避けて、湾岸を南港先の三宝ICで降りて、一般道を松原ICへ。
めちゃ順調!と思ってたら、天理の坂で事故渋滞。
5Kmほどノロノロ運転でしたが、その後は東名阪の渋滞はなく10時半前に家に到着しました。
疲れましたが、雪でDNSしなくて良かった。

装備の反省などは、別投稿で


14 Comments

  1. お疲れさまでした( ^^) _旦~~
    まずは無事の帰還と完走おめでとうございます!!

    しかし400は長いですねー
    ブログで読んでるだけで嫌になりました・・(@_@;)
    しかも正月早々
    多分日本一めでたい人たちが集まったんでしょうね(笑)

    天佑さん今年のスタートがこれですから、あっという間にスーパーならんどぬーるなる者
    に変身しちゃうんでしょうねー
    ご活躍を、友達を探すで見ながら応援してま~す!!

    自分は200のみを深く深くを極めたいと思ひます(笑)

    • えっと、200を極めるって200+200、200+200+200って事ですね。
      うん!区切り方が素晴らしいスーパーならんどぬーるですね。

      とりあえず、次は足慣らしの伊良湖200ですね(^O^)/
      後ろから着いて行きます。

  2. お疲れ様でした。
    完走おめでとうございます。
    先を越されてしまいましたが、そのうち追いつきますので、お待ちください。

    • サンキューです。
      正月は、愛妻と愛子とゆっくり過ごせましたか?
      600は、一緒ですよね。
      着いて行きます。

  3. tenyuさん、あけましておめでとうございます。
    で、このクソ寒い時期に400kmブルベってどれだけMなんです???
    自分は睡眠不足に弱いので400以上は無理っぽいです、いや無理です、tenyuさんを尊敬します。
    となりで妻が「どうかしてるぜ」と言ってますが、彼女の口ぐせなので気にしないように(笑)
    ブルベを終えた後の睡眠場所も考ておかなきゃ交通事故とか危険なんですよね。
    400kmのハードルは高いっす。

    • 明けましておめでとうございます。
      なんか勢いで・・・(-_-;)。
      自分でも、どうかしてると思います(笑)
      suzutakaさんも京都を楽しまれた様ですね(^^)
      6000Kmは凄いです。
      なかなかコンスタントには走れません。
      今年もご夫婦でいっぱい美味しいものを食べて、走ってください。
      そうだ!今年は乗鞍へ行きたいです。
      機会があったら、よろしくお願いします。

  4. 睡眠7時間必須の私には400では睡魔との闘いが課題です。
    「BRM404 近畿400 Prince Road」の際は
    私のロードに補助輪&ロープをセットしますので、先導牽引でお願いします。ww
    (ちなみにエントリーは3/16からです。)
    何はともあれ、おつかれさまでした。

    • 前半、中盤でいっぱいギザギザしてますね。
      後半の平坦部分で眠くなりそうですので、PCで濃~いコーヒー沸かして待ってます(^O^)/

  5. ほんと、お疲れさまでした。
    読んでいる途中で自分まで疲れてきて気を失いそうになりました。
    何回か読めば自分も400km走れると思って読み返しましたが、どんどん走れる気がしなくなってきました(^^;

    404は自分はママチャリにサイドカーを付けていくのでMATさんの後ろにつないで引っ張っていって行ってください。

    • 1000とか走っている人と話していたら、寝る時間を取りにくいので400が一番しんどいって言ってました。
      これ、http://rideweehoo.com/ ちょっとシートを大きくしてどうっすか?(^O^)/
      一応、ペダル漕いでるので自走してることになりませんかねぇ?(^^;

  6. どうも、中山川の辺りで引いていただいた東京からの参加者です。
    単独走が好きで結局あの区間が400km唯一の集団?区間だったのですが、今回は向かい風に大分うんざりしていましたのでとても助かりました!
    皆様無事にゴールできたようで何よりです。自分も今回は2時間半近くトータルで仮眠を取りつつ走れたので比較的危なげなく完走できました。
    またどこかのブルベで一緒に走れるのを心より楽しみにしています!

    • 東京からの猛者さん、こんにちは
      コメントありがとうございました(^O^)
      検索で、辿り着いていただいたのでしょうか?
      こちらこそ、強風単独で萎えてるとこでしたので、助かりました。
      また、お会いできる事を楽しみにしています。

      今年は、SRを目指そうと思ってますので、ご指導下さいませ。
      R東京の川崎から浜名湖600は、獲得標高は少ないですが、市街地が多いので走りにくいでしょうか?

      • はい、検索からお邪魔致しました。
        浜名湖600はスタート地点から小田原くらいまでは走りにくいかもですね。貯金は思ったよりできないかもしれません。コースは熱海峠の東側が激坂なのを除けばかなり平坦基調で走りやすいと思います。御前崎周辺は風がよく吹くので向かい風注意ですが、往路ではそれを回避してあるのでそれも良い点かと。
        車についてですが、去年似た様なコースを走った際は浜名湖周辺で渋滞に悩まされたり、清水→焼津間で1号の側道を走るトリッキーなコースを走らされたりといったことがありました(しかも夜間で車のハイビームが酷くまったく前が見えない状態)。
        制限時間ということを考えるとかなり完走しやすい部類の600だと思いますが、交通量が多いので眠気にはくれぐれもご注意を、といったところでしょうか。
        参考になれば幸いです。

        • 早速、ありがとうございました。
          やっぱりそうなんですよね。
          去年の春に、娘の住む川崎まで走りました。そん時、中原街道が走りやすいとネットで見てルートに選択したのですが、狭いし、混んでるし、大型が多いしで大変走りずらく、時間がかかった記憶があります。
          現在、近畿の福井~京都と迷っています。
          申込みまで、もう少し時間があるので検討してみます。
          また、色々と教えてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.