鈴鹿スカイライン

今日は5時起きして、朝Run。

10時過ぎに戻ってこればいいので、鈴鹿スカイラインに4度目の挑戦です。

いつもは菰野町役場から鈴鹿スカイラインに合流するまで真っ直ぐに裏道を西へと走るのですが、合流手前がかなり急坂が続くので、そこでヘロヘロになってクマ牧場で撃沈されていました.
が、今日は1本手前の信号を左折してスカイラインに合流してみました。

こっちの方が強弱が少なくて登りやすい。
いつものクマ牧場を横目に、まだ余力が有ります。
ゲートまで登ると、その後はそんなにきつくありません。
ただ、時速は1桁台でゆっくりゆっくり。
登山者の人と、挨拶できるスピードです

黙々と漕ぎ続けると、ヘアピンに差し掛かりました。
峠まであと少しと思うと、元気が出ます。
ヘアピンの出口だけスタンディングで、ゆっくりゆっくりのペースを保ちながら、1時間近くかかりましたが、足を着いたら死んじゃうルールを適用されることなく登り切りました!!
IMG_2410IMG_2415IMG_2416
せっかく登りましたが、景色は何も見えません。
山頂の方はまだ明るいので、暫く雨は大丈夫そうです。

ホイールの性能と、37,000円のプレッシャーは効果大ですね。

下りでは、前回に怖い思いをしたので、ゆっくりと交互にブレーキを使いながら(自転車は掛けっ放しでも大丈夫?)降りてきましたが、大変な事に気が付きました。
車で走っている分にはどうもないのですが、自転車だとガードレールのすぐ外が谷底です。
高所恐怖症の私は、ブレーキよりそっちの恐怖で飛ばせませんでした。

下り終えてまだ時間が早かったので、片岡温泉で一っ風呂。
出来たばかりで、すごく綺麗な施設です。
レストランなどもあって、結婚式もできる様です。
入浴は600円で、タオルは持参です。
IMG_2418IMG_2417

ホイールですが、こんなど素人でも違いを実感してきました。

まず、車で走っていると登りだったの?ってくらいの坂ですが、R500では登りでした。
でも交換後はフラットな道と変わりないくらいに感じます。
本日、少し勾配がきつくなってリアを一番軽くしたのですが、なんとなく重いなって思ってたら、フロントがアウターのままでした。
これはいくらなんでも、鈍い私ならではでしょうが。

6700は初心者でもこれだけ実感できますので、コストパフォーマンス高いと思います。

zuzukaskyline
走行距離48.9Km


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.