琵琶湖

3連休はずっと地区の行事で潰れてしまいました。
で、3日目は午前中で早く終わったので12時半くらいから、ぶらっと漕ぎ出しました。

まずは、とりあえず鈴鹿スカイラインへ。
天気はまずまずで、まだ30度を超えて結構暑いです。
190923biwako014

武平峠へ到着。
190923biwako015

今日は、トンネルを越えて滋賀県側へ降りて琵琶湖を目指すことに。

平子峠で日野町へ。
前に八風の湯へ向かった時に1度走っていますので、今回はスカイライン降りたとこなのに、またどこまで登るの?って感じはありません。
190923biwako016

相変わらず、ポイントで写真を撮るのを忘れます。
近江八幡市へ入る手前(写真手前)でネズミ取りをしてました。
緩い下りだったので40Kmくらい出てましたが、止められませんでした。
自転車で捕まるのでしょうか?
190923biwako002

ほぼ477号線を走って近江八幡の八幡宮に到着して降りようとしたら、膝上の筋肉が両足痙攣して激痛です。
身動きできず10分ほどひたすら我慢していたら何とか動けるようになりましたが、これはヤバイです。
「いろはす」ばかり飲んで、塩分を取らなかったからでしょうか?
今更ですがアクエリを買って、 とりあえず目的の琵琶湖まで、だましだましゆっくり漕いで5時ごろ到着。
190923biwako006

しかし、これから長距離は無理そうなので宿探し。
ネットで検索して、「ホテルニューオウミ」に空きが有ったので電話予約。

また、だましだましゆっくりとホテルへ。
立派なホテルで、ちょっと余分な出費。
ここのホテルは、自転車を部屋に持ち込めるプランも有るようです。
わたしは、夜にはシャッターが下りるので裏側の立体駐車場に止めてくださいと言ってもらったので、車と並べて駐輪です。

湖岸道からは市街地まで、白鳥川沿いに歩行者・自転車専用道がありました。
知らずに途中で県道に出てしまいましたが、帰って検索してみたら近江八幡駅から安土城までサイクリングロードが有るようです。
「びわ湖よし笛ロード」
190923biwako017image

で、足を水風呂でじっくり冷やして、近くのコインランドリーで洗濯して、とっとと寝ることに。

1日目 距離83.8Km
image

足は張った感じはありますが、大丈夫そう。
しっかりバイキング朝食を食べて、9時過ぎに出発です。
せっかく泊まったので、琵琶湖大橋へ回って京都ー奈良と経由して帰ることに。

湖岸道の湖側は、ずっと自転車で走れる様になっているので信号で止まることも少なく早いです。
でも、わしって反対周り?
平日ですが逆方向へと漕いでいる方と沢山すれ違います。
190923biwako007

びわ湖大橋到着
190923biwako009

ここから、宇治を経由して木津川市へと向かいますが、向かい風が強くなってきました。
大津で瀬田川沿いを登るのですが、スマホの自転車ナビ通りに走っていたら422号ではなく右岸の県道29号を案内されて、対岸の国道を下の方に見ながら、かなり余分に坂を登らされてしまいました。

県道783号線で峠を越えて京都入り。
190923biwako012
木津川で24号線に入り163号線で伊賀上野方面へ。
163号線は路肩もほぼ無く、道幅も狭いうえに大型車が多いので自転車にとっては超走りにく道です。

10Km程走ったところで、また足がやばそうな雰囲気に。
で、すぐ横を関西本線が通っていますので笠置駅から輪行をすることにして、JRで四日市まで帰ってきました。

今回は、久しぶりの長距離だったせいか、かなり気温も高い中で給水、塩分補強をしっかりしなかったせいか、ちょっと情けない走行距離となってしまいましたが、これからベストシーズンですので土日行事目白押しの隙間を縫って走りたいと思います。

2日目 距離89Km
image


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.